BLOG

あんまりこういうことは言いたくないのですが、最近仕事が忙しい。
忙しすぎて、ライブ撮影を入れられるだろうか、と不安にもなっていました。
でも、「7つの習慣」についての動画を見て、ライブ写真と仕事を両立できるのでは、と思えるようになりました。
むしろ、今の仕事しかない状態の方がキツいんだな、とまで思ったほど。
7つの習慣では、物事を重要度と緊急度に分けていて、自分にとってはライブ撮影は重要度・高、緊急度・低なのだな、と。(もちろん、ライブ撮影を生業としている方は違うのでしょうが)
で、この重要度・高、緊急度・低の物事が重要で、それを先にスケジュールに組み込むべきなのだそうです。
よくよく考えれば、コロナ前はそれを自然にやっていたのです。
そう考えると、(仕事量は遥かに増えているものの、)コロナ前にできていたことを同じようにやればいいわけなので、気持ちが少し軽くなったのでした。
今日は名古屋に行ってきました。
目的はSound Shooter。
塁さんにはちょうど会えなかったのですが、早くライブ写真を撮りたいな、と思いました。
今までのSound Shooterと違う印象を受けたのだけど、自分の中の変化かな、と自己分析しています。
自分なりのライブ写真をもっと追求していきたいな、と思っています。
AirPods Proを購入しました。
基本的に職場用です。
オフィスは集中できないので、なるべく目立たない形で音を遮断したかったのです。
ノイズキャンセリング、抜群にいいです。
自分の耳にもちょうどフィットしていて、つけている感じもほとんどしないです。
ライブハウスではどうなんだろうなぁ。
beatsの遮音性はめちゃくちゃ良かったけれども、ノイズキャンセリングしたらどうなるのだろう。
昨日、スマホを落としてしまいました。

落下というより、落とし物という意味での落とした、です。


落とした場所はなんとなくわかってはいたのですが、暗くて探せそうにはありませんでした。

そこでiCloudの「iPhoneを探す」というのを使って、地図に表示&音を鳴らして捜索しました。


その結果、無事見つかりました。

あまり人が通る場所ではなかったので、誰かに持っていかれることもなく、おそらく落ちたままの状態でありました。


今の時代、スマホを落としてもなんとかなるものだなぁ、と改めて感心したところです。


それ以上に、落とさないようにもっと気をつけないと、ですね。

今週の平日はライブ撮影がない。

コロナウイルスの影響もあって、ライブ開催自体も不安定。


そんな感じなので、今週はインプットの時間を増やそうと思っている。

ひとまず、いろいろな写真集を見てみようと思っている。


特に、構図。

自分が木になる構図はどんなものか、

そのカメラマンの特性はどんなものか、
研究したいと考えている。


実は自分はそういうのが好きなんだなぁというのも改めて感じているところ。


あと、風邪をひいたので体調を良くしたい。
基本的に自分はずぼらな方だと思っているのだけれど、それが少し役に立った話。


最近、例のごとくマスク不足で我が家の在庫もなくなってきた。

で、ふと気づいた。

薬局にあるものをまとめておいたじゃないか、と。


探してみたら、あった。

冬にライブハウスに行く時は、基本的にマスクを欠かさない。

(撮影の時はファインダーが曇るのでしていないけれど)

ライブハウスにマスクを忘れて、コンビニで買った残りが、あった。


ずぼらなこと自体は褒められたもんじゃないけれど、

自分にとってはなんかそれすらよかったなぁ、と思えるような出来事だった。
昨日の昼から体調が悪く、ずっと寝込んでいました。

熱はMAXで38.2℃。

咳が出なかったので、最近話題のコロナウイルスではない、というのはわかっていたのですが、インフルエンザの可能性もあったため、やはり恐怖感はありました。


で、今日病院に行ってきました。

結果はウイルス性のものではなく、細菌性のものだということ。

ウイルスと細菌の違いはあまりよくわからないのですが、とりあえず薬を処方してもらいました。

薬のおかげで今はピンピンしています。

少しずつ食事量を増やして(ひどい時は何も食べられなかった)、体力を戻したいと思います。


悔やまれるのは、POLYSICSのライブに行けなかったこと。

正直、一番弾けられるのはPOLYのライブだと思っているのですよね。

次こそは必ず。


※細菌、どこでもらってきてしまったのだろうか…。
brand new SUNRISEの昨日のライブ写真、編集が終わってバンドに送ったところです。

最近はライブ撮影と他のイベントが被ったり、なんやかんやで撮影できなかったので、少しモヤモヤしていました。

でもやはりライブ撮影は楽しいです。

Brand new SUNRISEの写真も結構いいと思うので期待していただければと。


別件ですが、2/15に追加の撮影が決まりました。

浜工ギター部卒業ライブの撮影の後にFMに行き、Battenを撮らせてもらいます。
(残念ながら時間的にlungs roseには間に合わないのですが…)

声かけてもらってとてもありがたいなぁと思います。

本当にありがたいです。

さらにもっといろんなバンドに声かけてもらえるように精進します。
遅くなりましたが、コンノシオリ企画の写真を現像しました。

久々の長丁場、現像の方が大変でした。


さて、やっぱりあの日を語る上で欠かせないのはkonareでしょう。

konareを撮り始めてから、まだ日は浅いような気がします。

仕事をしながらバンドをする、いわゆる社会人バンド。

その中でも本格的なライブをするバンドですから、

写真を撮る側としては応援したくなるのです。


結婚などのライフステージが変わるイベントで、バンドが止まったりする場面を結構見てきました。

今回頻度は少なくなるものの、konareがバンドを継続してくれるのはとても嬉しく思います。

自分も行ける時は是非ライブに行って撮影を続けたいです。
オールドレンズを使うようになってから、少し興味が出てきたのがミラーレスカメラです。

マウントアダプタでオールドレンズを活用できるのはいいですね。

フィルムの現像するまでのワクワク感はいいのですが、
どういう写りをするのか、レンズの癖を掴むための練習はデジタルの方が結果がすぐわかる点でいいかな、とも思います。

手軽に持ち出すことができるのも大事です。


ただ、候補がありすぎるというか、どういう場面で使うか、みたいなものが自分の中でまとまっていないのだろうな、とは思います。


候補がGRⅢ、フジX-pro3、シグマfpあたりなんですね。

最初に書いたようなオールドレンズを使いたいのか、
それならフルサイズミラーレスにこだわらなくてもいいのか、
動画も撮りたいのか、
フィルムに近い感覚で撮りたいのか、
さっと取り出して撮ることが優先なのか。

用途が定まっていないので欲しい機種もブレてしまうんだろうな、と思います。

こういう時に何か買っても恐らく次に欲しいものが出てきてしまうでしょう。

経験上。


もうちょっと自分の中で必要なのかどうなのか、検討したいとは思います。
年末に大阪に行った時に、何軒かカメラ屋さんを回りました。

何台か、ライカも置いてあったのですが、さすがに中古で美品のものはあまり置いていないですね。


自分が使っているMPも見かけましたが、並品でした。

ところが…

並品ではありましたが、自分の使っているMPの方がよっぽどスレとか傷があったのでした。

あー、割とがっつり使っているもんなぁ、と思ったのですが、

結論としては

「長く使うものは経年変化や使用感を楽しみたい」

「長く使わないものは、なるべく綺麗な方がいい」

というところに行き着きました。


「長く使うものは経年変化や使用感を楽しみたい」の自分の中の代表格はライカ、レッドウィングあたりでしょうか。

一方、「長く使わないものは、なるべく綺麗な方がいい」でパッと思いついたのはスマホや車ですね。

なんだかんだ長い時間使うわけですが、いずれ機種変更したり、買い替えたりするものは綺麗な方がいいと思う傾向にある気がします。
年末年始にマリオとゼルダのサウンドトラックを購入しました。


欲しかった音は世代的にスーファミあたりまでです。

思い起こせば、大学生の時はテレビとコンポ、スーファミをつなぎ、上質な音でスーファミをプレイする、というなんともいいのか悪いのかわからないことをやっていました。

こたつ+座椅子完備で、本当に家から出なくても過ごせるいい環境だったかもしれないです。

スーファミの音は結構低音が効いていて、コンポで鳴らすといい感じです。


あいかわらず、好きな曲も決まっていて、スーパーマリオワールドの城BGM、トライフォースのハイラル城BGMですね。

特にベース音がたまらないので、ぜひ聴いて欲しいです。


チープだけどいい、という点では夢を見る島のエンディングとかもいいです。

ヒットしたかは記憶にないですが、スーパーマリオランドもいいですね。

ゲーム的にも、GBでここまでグラフィックを表示できるのか、と(1作目と比べて)思ったものです。